ジャーナリストのなるには講話会

第3回 なるには先生

中野 博(なかの ひろし)
国際環境ジャーナリスト
作家
信和義塾大學校 創設者
エコライフ研究所 所長
中野 博(なかの ひろし)先生

お話いただくテーマ

  • 第1部「ジャーナリストになるには?」(お子様向け)
  • 第2部「子供が『ジャーナリストになる!』と言い出したら?」(親御さん向け)

プロフィール

愛知県生まれ。
早稲田大学商学部を卒業後、自動車業界、住宅業界などの調査・研究組織にて産業調査レポートを執筆。1992年ブラジルのリオデジャネイロで開催された国連地球環境サミットにジャーナリストとして参加。独コール首相を始め、多くの首相や国家首脳へインタビューをしていち早くレポートを作成する。その後、京都会議(COP3)へのジャーナリスト参加を経て独立。

専門は、自動車、住宅、食品などの分野における健康性能といエコ商品について。

近年、ノースウェスタン大学とハーバード大学のビジネススクールで世界を学び、世界に冠たる日本を創ろうと新時代を創る寺子屋タイプの私塾「信和義塾大學校」の創設に傾注。
著作は27冊。(海外翻訳本を含めると33冊)

イベント情報

日時
2015年5月19日(火) 10時30分~
※続けて12時から説明会がございます。
参加費
親子ペアで1,000円(大人1人・子供1人・税込)
※ご家族の追加参加は500円/お1人・税込です。
※当日会場にてお支払い下さい。

上記いずれもオープン記念講和会につき 無料

※本イベントは、地域のお子様に一人でも多くお聞きいただきと考えております関係で、定員を上回る申し込みの際は、対象地域のお子様を優先させていただきます。予めご理解ください。

このイベントは終了しました。

大阪市北区(梅田)の学童保育“なるには學問堂”は、働くご両親に代わって、放課後から20時までお子さまをお預かりする寺子屋スタイルの学童保育施設です。学童保育でありながら、子供の「才能」を引き出し、「〇〇になりたい!=個性の芽」を育み、夢の実現を応援します。また、英語と日本語でのコミュニケーションに重点を置いた「世界で活躍できる魅力ある日本人」を育てる国際人養成塾でもあります。