天才の夏休みレポート①

すっかり秋らしくなってきましたね。
「なるには」では、来年2016年度の新1年生をお迎えする
準備が始まりました!
新1年生向けの体験会、説明会、プレ入學などのご案内も間もなくです。
お楽しみに・・・

さて一方で、「なるには」の先輩たちが過ごした
「天才の夏休み」をレポートをいたします!

この夏、なるにはでは色々な体験や実験をしましたが
そのひとつが「かいわれことだま実験

ご存知の方も多いと思いますが
かいわれの種に「ありがとう」「ばかやろう」「・・(無視)・・」の言葉かけをして
その育ち方、味の違いなどを検証しようというもの。

各50個ずつの種を用意したところ、
子どもたちから「自分たちの好きな言葉もかけた~い!!」
とリクエストがあり・・・

  • 「Thank You」
  • 「王様」
  • 「ドラえもん」
  • 「大王(おおきみ)」
  • 「さくらんぼ」
  • 「うぜえ~!」
  • 「ぶちのめせ!」

などなど、結局12種類の言葉かけをすることに!!

こんな言葉が出てくるなんで、やはり子どもの発想力は
柔軟ですばらしいですね!

観察期間は10日間。
毎日地道に

  1. 朝、夕の水替え
  2. 言葉かけ(1日2回)
  3. 発芽の数を数える
  4. 発育の様子を観察シートに記録

を続けました。

結果は・・・

「いらつく」「うぜえ~!」などは嫌な辛さと後味。
「Thank You」「ありがとう」は美味しく、風味も似ている。
いちばん美味しかったのは・・・意外にも
「王様」と「大王」!爽やかでスッキリとした辛み。
言葉にこめられる尊敬の念が通じたのでしょうか。

面白かったのは、「ドラえもん」「さくらんぼ」。
かいわれ自身も「そんな事言われて、どう反応すればいいのよ?」
と言うかのように、迷走した、ウネウネぐにぐにとした
成長ぶりでした(笑)

自分たちの言葉や気持ちが「通じた?」「伝わったよ!」
「かいわれ、初めて食べた~!!」
「からーい」
「ドレッシングかけていい?」など
子ども達もワクワク体験&楽しい感想を持ちました。
来年もまた、いろいろな言葉でチャレンジしてみようね!

なるにはでは、楽しい実験や体験を通して
発想力、想像力、そして天才を開いていきます!
【かいわれ実験】20150731観察記録 (8)
【かいわれ実験】20150729準備7
【かいわれ実験】10日目_20150807(全体)

今後の説明会の予定は以下のとおりです。

学童保育(小1~小6)

日程時間
  • Hideki Kamimura

    この実験はとっても楽しかったですね^^ またまたやりましょう。かいわれさん!


大阪市北区(梅田)の学童保育“なるには學問堂”は、学童保育でありながら、子供の「なりたい!=天才の芽」を育てる天才教育塾です。英語と日本語でのコミュニケーションに重点を置いた「世界で活躍できる魅力ある日本人」を育てる国際人養成塾でもあります。働くご両親に代わって、放課後から夕食を含む20時までお子さまをお預かりする寺子屋スタイルの学童保育所です。