科学実験、お札はくっつく!?

「なるには」の科学実験教室はすっかり定番となり
子どもたちも楽しみにしています。
月曜日と土曜日にそれぞれ隔週で行っていますが、
実験の日は「やった~!!」「今日は何するの???」
プログラムボードを見て、ワクワクドキドキです(^^)

さてこの日のテーマは「磁石の性質」。

まずは基本、S極とN極のことから。
SはSouth(南)NはNouth(北)・・と教わると
「あっ!?方位磁針と同じやん!」
「えっ!?方位磁針って磁石なん?」
「ねえ、それって地球が磁石ってこと?」
「だから、地面にくっついてるのかぁ!」
・・・と大発見発言も飛び出し、子どもたちも熱が入ってきました。
科学実験、お札はくっつく!?
磁石にクリップをつなげてみると、クリップ同士でもくっつく。
磁石が無くてもくっつく。
金属だから当然くっつくと思っていたのに、あれ?これはつかない。
じゃあこれは?やったぁ、くっついた~!!
・・とたくさんの検証実験を行いましたが、
いちばん驚いたのは、先生の秘蔵ネタ(笑)の千円札。
科学実験、お札はくっつく!?
やじろべえのように立てて
磁石を近づけると・・反発してお札は逃げていきます。
ええ~っ?なんで?だって紙じゃないの~??(そうだよ、どうしてだと思う?)
先生、マジック使ってる?(使っていません。笑)
磁石なの?磁石が入ってるの?(インクに少しの鉄成分が入っています。)
じゃあ、くっつくかな~お札!(ふつうの磁石ではなかなか難しい)
千円だからダメなんじゃない?先生、一万円札ある??(ありません。笑)
科学実験、お札はくっつく!?

小さい学年と大きい学年とが一緒に実験していることもあり、
確信をつく推理も、発想力豊かな面白発言もいろいろ飛び出し
大笑いになることもたびたびですが、
みんなでワイワイ実験をするのは本当に楽しい!
創造とは全く違う、驚きの結果が出たときの
みんなの顔ったら!まさに目はまん丸、口はあんぐり。

純粋な驚きと興味に目をキラキラさせています。

自分たちをとりまく物事や現象について
実際に目で見て、手で触れて・体験して・・・
そうやって実感していくことで、子どもたちが
いろいろな物の考え方や見方ができるようになれば嬉しいなあ。

私たちもそんな思いでやっています。

さあ!これからもっと面白い実験、していこうね!


今後の説明会の予定は以下のとおりです。

学童保育(小1~小6)

日程時間
12月16日11:00~
12月20日19:00~
12月27日19:00~
大阪市北区(梅田)の学童保育“なるには學問堂”は、働くご両親に代わって、放課後から20時までお子さまをお預かりする寺子屋スタイルの学童保育施設です。学童保育でありながら、子供の「才能」を引き出し、「〇〇になりたい!=個性の芽」を育み、夢の実現を応援します。また、英語と日本語でのコミュニケーションに重点を置いた「世界で活躍できる魅力ある日本人」を育てる国際人養成塾でもあります。