なるには蔵書にご寄贈いただきました!

子供に本好きになってもらいたい。
どうやったら本好きになるだろう……

そう思っておられる親御さまがおおぜいいらっしゃると思います。
本を読むのが好きになると集中力や想像力・創造力が育まれます。
ものごとを広く深く見ていく力も、おもいやりも、もちろん国語力もつきます。

そして、そのおかげでさまざまな可能性を大きく開いてゆきます。
なので、「本好きになってほしい」という思いは当然のことかもしれません。

子供が本好きになるための工夫はいろいろとありますが、
そのなかでも「そりゃそうだよね!」と簡単に納得できることをひとつ、ご紹介いたしましょう。



それは……

日常的に本を手にする環境をつくってあげること!(^^)!

もちろんご家庭に本がたくさんあるのがいちばんです。
あるだけでは意味がありません。
「部屋の模様替えをして子供たちの見えるところに本を置いたら、毎日本を手にするようになった」というお声もあります。



日常的に本を手にする環境をつくってあげること

それでも、ご家庭だけでは限度がありますよね💦
なので、学校の図書室や地域の図書館なども活用するのもいいですね。

とにかく、本がいつも身近にある。
そんな環境、習慣、つまり舞台設定をつくってあげるのはとても役に立ちます。
というか、本がそばになければ本好きにはなりにくいですもんね💦
前提条件とも言えるかもしれません。



というわけで……

本からの学びを大切にし、子供たちをぜひ「本好きに!」と考えている「なるには學問堂」では、メインのお部屋が図書室になっています。



なるには図書室

ちょっと気分を変えたいとき、
プログラムとプログラムのあいま、



てんちゃん

お帰りの支度がすんでちょっと待っているとき
はたまた、
お友だちとケンカをして、誰にもかまってほしくないとき、
などなど、
子供たちは自然と本を手にとり、その世界に浸っています。

学習マンガも人気です!(^^)!
(学習マンガはとても有益なのです)



学習マンガも人気です!(^^)!

そんな子供たちの様子がうれしくて、
開園以来、なるには図書室の蔵書を少しずつ増やしてまいりました。

できるだけ手にしてくれるよう、
わかりやすく分類し……



できるだけ手にしてくれるよう、 わかりやすく分類し

プログラムで登場したあとは展示し……



プログラムで登場したあとは展示

英語の絵本も工夫して展示しています。



英語の絵本も工夫して展示しています。

そんな「なるには」の本に対する考えや取り組みに共感してくださる方々から
ご寄贈いただいた貴重な書籍も並んでいます。
この春にも、「子供たちも大きくなったので……」とたくさんの絵本や児童書のご寄贈を賜りました。
絵本、児童書、立派な伝記全集もいただきました。
本当にありがたいことと、職員一同、心から感謝しています。



絵本、児童書、立派な伝記全集もいただきました。

ご寄贈いただいた絵本や児童書、伝記全集



この春、また約300冊もの蔵書が増えた「なるには図書室」、
絵本・おはなし読み聞かせプログラムとも連動しているので、みんな、ますます本好きになっていってくれるにちがいありません。


「なるには學問堂」では学年を問わず体験説明会を開催しています。
もちろんこの充実の図書室を体感していただくこともできます。
ぜひ一度おいでください。


今後の説明会の予定は以下のとおりです。

学童保育(小1~小6)

日程時間
7月26日19:00~

大阪市北区(梅田)の学童保育“なるには學問堂”は、学童保育でありながら、子供の「なりたい!=天才の芽」を育てる天才教育塾です。英語と日本語でのコミュニケーションに重点を置いた「世界で活躍できる魅力ある日本人」を育てる国際人養成塾でもあります。働くご両親に代わって、放課後から夕食を含む20時までお子さまをお預かりする寺子屋スタイルの学童保育所です。