なるには入学進級式を開催しました!

桜
桜満開の季節。
あちこちの小学校で入学式が行われ、新学年が始まりました。
真新しくて、ちょっとぶかぶかの制服を着た新1年生。
緊張のなかにも誇らしげな様子が垣間見られて、本当にかわいいですね。
桜

春休み、連日、近くから遠くからやって来る子供たちで賑わった「なるには學問堂」でも、
新1年生の入学、そして2年生以上の進級式を行いました。

お花見日和の土曜日ではありましたが、この日、登園予定ではないお子さんの親御様もたくさんご参加くださいました。

式のメインは、子供たちの「夢」の発表と学長の講演。
子供たちは、発表の前に自分の将来の夢をシートに書きました。
こんなふうに……。

夢

そして、親御さま方の前で発表です。
まずは新1年生から。
ほかの子の発表を見る笑顔もとてもかわいいです。

1年生


次に2年生。
「なるには」に通い始めて1年。
みんな、おねえちゃん、おにいちゃんになりました。
1年生のお手本になってくれるかな?

2年生

そして、3年生。
書くのも発表もしっかりできて、頼もしいかぎりです。

3年生

最後に4、5年生。
夢も具体的になり、それを叶えて世の中にどう役立ちたいかも話してくれました。

4,5年生

将来の夢を発表したところで、子供たちは英語や読み聞かせのプログラムへ。
このあとは学長の講演の時間です。

学長講和

講演のテーマは「ご家庭でお子様の天才(天賦の才能)を拓くには」。

低学年の今の時期がとても大切、
ご飯を食べるのを忘れるくらい夢中になることがあるのは素晴らしいこと、
日常的に伝記にふれることが大事
ほか、ゲームやYoutubeとの付き合い方など、盛りだくさんな講演となりました。

学長講和

終わったあと、ご参加くださった親御さまからご感想をいただきました。

  • ◆好きなこと、やりたいことなどをもっと聞いてあげようと思います。どんな「天才」があるか、楽しみになりました。(1年生・女子・お父様)

  • ◆今の子供の年の天才は多様性を持つことととらえています。自分の経験からも、やったことがあるものと、ただ聞いたことがあるのとでは大きな違いがあります。「なるには」で、家ではできない体験がたくさんできることをこれからも期待しています。(2年生・女子・お父様)

  • ◆家では私がとかく怒ってばかりだし、学校でも忙しいので、その間にホッとできる居場所ができたらいいなと思っています。家でも子供たちの好きなことを邪魔しないように、できるだけ芽を伸ばしていけるようサポートしてあげたいです。テレビやゲームなど、有害とわかっていながら時間を区切って許してしまうところもあり、付き合い方が難しいなあと感じています。(2年生・女子・お母様)

  • ◆将来の夢について大人の都合から考えていたこと、我慢してさせることではなく本人の好きなことが天分であることなどに気づかされました。今まですべてのことを平均点以上取らせることばかり考えていました。本人の興味をもっと深めていくようにしたいです。これからもぜひ天才の芽を見つけるご協力をお願いいたします。(3年生・男子お母様)

ほかの方々のご感想でも、ふだん気になりつつもなすがままにしていたゲームやYoutubeについて改めて考える機会にしていただいたり、
逆に、大人の目から見てひとつのことに夢中になりすぎているように見えることが実は素晴らしいことなのだと認識していただけたお声がありました。

今後も学長の講演や親御様とのお話の機会をつくっていく予定です。


「なるには學問堂」では学年を問わず体験説明会を開催しています。
ぜひ一度おいでください。


今後の説明会の予定は以下のとおりです。

学童保育(小1~小6)

日程時間
10月25日19:00~
10月28日11:00~
10月31日19:00~
11月4日10:30~
11月8日19:00~
11月11日15:00~
11月14日19:00~

大阪市北区(梅田)の学童保育“なるには學問堂”は、学童保育でありながら、子供の「なりたい!=天才の芽」を育てる天才教育塾です。英語と日本語でのコミュニケーションに重点を置いた「世界で活躍できる魅力ある日本人」を育てる国際人養成塾でもあります。働くご両親に代わって、放課後から夕食を含む20時までお子さまをお預かりする寺子屋スタイルの学童保育所です。