想像力と創造力の春!!「春休みコース」受付中です!

早いもので、今年度も最後の月。
ひらがな1つ書くのにとっても時間のかかっていた1年生も、ずいぶんとおにいさん、おねえさんになりました。
ひらがなはもちろん、漢字だって上手に書けるし、計算もできる。
算盤だってパチパチ楽しくできるようになりました。
ごあいさつも、お帰りの準備も、サッとできるようになりました。
そして、
いろんなプログラムを落ち着いて楽しんでくれている様子を見ると、「成長したなあ」としみじみと感じられる今日このごろです。



さて今日は、平日プログラムの定番のひとつ、「創作アート」の様子を。

子供たちは想像と創造の天才!

その自由な発想には、何かと頭で考えがちな大人たちは脱帽せざるをえません。

想像したことを創造する。
思い描いたことを実際に形にする。
ということですね。

この過程は、創作アートにかぎらず、ものごとを創っていくことそのもの。
ということは、ワクワク・エネルギーいっぱいで自由に想像し創造するこの時間は、実は、単に何かができあがるとか、成績・点数とかいうこと以上のものを子供たちに育てていると言えそうです。

「自分の想うものを、自由にのびのびと創っていいんだ」という感覚。
それを実際に形にする喜び。

これらを充分体験することで、「これをしよう! これがしたい!」という意欲がどんどん湧いてくるようになります。
そして、それを素直に表現することができます。
それはとても幸せなことですよね♡



このあいだの「創作アート」の時間はコレです!

「ふしぎなたまご」づくりをしました。

紙でたまごを切って、
その中から生まれてくる、出てくるものを描きます。

「ふしぎなたまご」づくりをしました

さてさて、たまごから、いったいどんなものが出てくるかな?
まずは、たまごの形を切ります。

切るのは得意だよ!(^^)!

まずは、たまごの形を切ります

たまごを割らなくちゃいけませんからね、
たまごを切ります。

ギザギザ、上手に切れるかな?

たまごを切ります

台紙に紙を貼ったり、絵を描いたりしていきます。

う~ん、どんなふうにしようかな~

台紙に紙を貼ったり、絵を描いたりしていきます

たまごの殻はこのへんがいいかな?

たまごの殻はこのへんがいいかな?

ねえ、見て、見て!
殻にも模様を描いたの、かわいいでしょ?

殻にも模様を描いたの、かわいいでしょ?


うふふ、裏はこわいの描いたよ。
頭が3つあるかいじゅうだよ。

頭が3つあるかいじゅうだよ。

たまごの殻、動くようにしたよ。
閉じてま~す。
何が出てくるかな?

何が出てくるかな?

ジャーン!
さて、これはなんでしょう?

さて、これはなんでしょう?

今回も、それぞれの子の「天才」きらめく、とってもステキな作品ができましたヽ(^。^)ノ
みんな大満足(*^^)v
そして、お迎えにいらしたお母さま方も「こんな短いあいだに、こんなに創れるんですね!」とニコニコ。
誰もがとっても幸せなひとときでした。



「なるには學問堂」では、ただいま「春休みコース」を絶賛受付中です。
今年のテーマは「想像力と創造力の春!!」
いろんなものを創りますよ~!(^^)!
くわしくはこちらをご覧ください。





また、「なるには學問堂」では、学年を問わず体験説明会を開催しています。
どうぞぜひ一度ご参加ください。


今後の説明会の予定は以下のとおりです。

学童保育(小1~小6)

日程時間
7月26日19:00~

大阪市北区(梅田)の学童保育“なるには學問堂”は、学童保育でありながら、子供の「なりたい!=天才の芽」を育てる天才教育塾です。英語と日本語でのコミュニケーションに重点を置いた「世界で活躍できる魅力ある日本人」を育てる国際人養成塾でもあります。働くご両親に代わって、放課後から夕食を含む20時までお子さまをお預かりする寺子屋スタイルの学童保育所です。