1年生も「なるには」満喫!

5月も半ばを過ぎました。
小学校に入学後すぐに「なるには」に通い始めてくれたピカピカの1年生たちも、1か月余りたち、すっかり「なるには」に慣れてきました。

「こんにちは~!!」

元気な声でごあいさつしたあとは、
ベンチのところで連絡帳やノート、宿題を出します。
なるには先生が手伝わなくても自分でできるようになってきました。


元気な声でごあいさつしたあとは、 ベンチのところで連絡帳やノート、宿題を出します。

そろばん英語絵本創作アートなどのプログラムにも
早くもしっかり参加できるようになっています。

小学校は違っても、みんな同じ「なるには」の1年生、
とっても仲良しです。

このあいだは、図書室で女の子が声を出して絵本を読みだしたら……


絵本読み

みんな集まってきました。
一生懸命のぞき込む様子がかわいいですね💛

実は、このあとひとつプログラムがあったので、いったん終了したのですが、
プログラムが終わると、
「えほんっ! えほんっ!」と戻ってきて……


続きを読み始めました。

続きを読み始めました。
さっき聴いていた子たちもまた集合。
熱心に聞き入っています。

近くでは、一人で絵本を読んでいる子がいたり、
ソファーでのびている子がいたり。


一人で絵本を読んでいる子がいたり、 ソファーでのびている子がいたり。

ほかの子たちが広いお部屋で走り回っているときに
一人、絵本を読む子も……


一人、絵本を読む子も

ちなみに、みんなで取り囲んで楽しんでいた絵本は、
以前「読み聞かせプログラム」で登場したこちらです。

いちねんせいのいちにち

いちねんせいのいちにち



自分たちも絵本の中の子たちと同じ1年生。
自分の体験と重ね合わせて、
物語がとても身近に感じられるのでしょうね。

絵本体験と自分のリアルな体験。
このふたつがイキイキとつながるのが子供たちの才能。
プログラムやお友だちとのかかわりのなかで、想像力あふれるそんな才能を発揮しながら、他の才能もさらに育まれていくことでしょう。

くらしのなかで「天才(天賦の才能)」が芽吹き、豊かに育まれる✨
「なるには」の子供たちを見ていると、実は子供たち自身がみんなその可能性を秘めていることがよくわかります。
だからこそ、「なるには學問堂」ではそんな機会を大切にし、「天才」きらめく瞬間を見逃さないよう見守っています。
1年生もすっかり「なるには」を満喫して、
それぞれのキラキラが見え始めていますよ!(^^)!
これからがますます楽しみです。




「なるには學問堂」では学年を問わず体験説明会を開催しています。
ぜひ一度おいでください。


今後の説明会の予定は以下のとおりです。

学童保育(小1~小6)

日程時間
6月28日19:00~
7月5日19:00~
7月8日11:00~
7月12日19:00~
7月14日19:00~
  • Hideki Kamimura

    学長の上村英樹です。 なるにはの夏休み、今年もたくさんの園児が登園してくれる予定です。夏休みの終日学童保育をお探しの親御さまは、お早めに説明会にお越しください。職員一同お待ちしております。


大阪市北区(梅田)の学童保育“なるには學問堂”は、学童保育でありながら、子供の「なりたい!=天才の芽」を育てる天才教育塾です。英語と日本語でのコミュニケーションに重点を置いた「世界で活躍できる魅力ある日本人」を育てる国際人養成塾でもあります。働くご両親に代わって、放課後から夕食を含む20時までお子さまをお預かりする寺子屋スタイルの学童保育所です。