なるにはも新学期

新学期が始まり、新しい学年、クラスにも慣れてきた頃でしょうか?
この春入学の新1年生さんは、初めての学校、授業とまだまだ緊張の中?
今週から宿題が始まった学校も多いようですね。

「なるには」も1年生をお迎えし、新学期が始まりました!

目をキラキラさせながらやってくる新・なるにはキッズたち。
「それやりたい!」「それなーに?」と何にでも興味津々の様子は、
まさに「天才の卵」だと感じます。
これから出会うたくさんの出来事、経験、お友達と一緒に、
のびのびと天才の芽を拓いていきましょうね(^^)

さてそんな「なるには」ですが、
普通の学期中の平日は、どんなふうに過ごしているのでしょう?
今日はそれをちょっとご紹介しますね。

  • なるにはキッズたちは、15時~16時頃にかけて到着します。
    指定校へは、たくみ先生の運転する「なるには号」でお迎えに伺います。

    なるには号

    なるには号

    このマークがついた車をみかけたら、「あ!なるには号だ!」と思ってくださいね(笑)

  • 到着したら、まずはおやつタイム。「今日、こんなことがあったの~」
    なんて、学校の様子を先生とお話しながらほっと一息です。
    そのあとは宿題。担当の先生がついているので、解らないところはすぐに質問できちゃう!
    「音読」もなるにはで行います。
    ノリノリで宿題が終わる日もあれば、やりたくな~いって日もありますが、
    先生たちにうま~くノせられて、とにかく宿題はきっちり完了!
  • そのあと、17時からは「そろばん」を毎日30分。
    13059447_1107945209266956_888185143_n
    勉強嫌い!じっと座っているの嫌い!という子も
    そろばんには夢中で、じっくり集中して取り組むから不思議です。
  • そろばん終了後は、プログラムを1つ。
    英語や国語力UP、音楽、創作アートなどを毎日行います。

ただ、新1年生は、まだまだ新しい環境に慣れるのに精いっぱいなので
無理してプログラムには入りません。
まずは学校のことをきちんと出来るように
①到着する → ②明日の時間割と持ち物確認 → ③宿題 → ④そろばん30分
この4ステップを習慣化することを徹底します。
お子さんにより個人差があるので、その子その子の様子を見ながら、
夏休み前~2学期終了くらいの幅をもって、この流れに慣れていきます。
宿題を早く終えられたり、そろばんの後は自由遊びなので、
好きなだけ工作したり、体を動かしたりしてあそびます。

「しなくてはいけないこと」と「自由な時間」。
この2つをしっかり区別してやっていけるようになること。
それはこの先、自分の「大好き=天才の芽」を見つけ、開花させていくためにも
とても大切なことです。
新1年生はまずそれを身に着けられるよう、なるにはでもお手伝いしていきます。

新1年生の入会もまだ間に合いますよ!
なるには見学説明会にぜひお越しくださいね。

学童保育(小1~小6)

日程時間

人数に限りがございますので、事前にご予約いただけると有難いです。


今後の説明会の予定は以下のとおりです。

学童保育(小1~小6)

日程時間

大阪市北区(梅田)の学童保育“なるには學問堂”は、学童保育でありながら、子供の「なりたい!=天才の芽」を育てる天才教育塾です。英語と日本語でのコミュニケーションに重点を置いた「世界で活躍できる魅力ある日本人」を育てる国際人養成塾でもあります。働くご両親に代わって、放課後から夕食を含む20時までお子さまをお預かりする寺子屋スタイルの学童保育所です。