燃料油脂新聞に掲載されました!

燃料油脂新聞なるには掲載20150601

クリックで拡大します

記事

世界で活躍できる国際人を養成

スペック
本社内に学童保育施設開業

【大阪】人材派遣やSS運営委託ビジネスを手がけるスペック(大阪市北区、上村英樹社長)は本社オフィスの空きスペースを活用し、学童保育事業に乗り出した。
小学1年生から6年生までの児童が対象で、従来の「預かるだけ」の保育と違い宇宙飛行士、パイロット、Jリーガーなど子どもたちの「○○になりたい!」という夢を育て、世界で活躍できる人を育てる「国際人養成塾」を目指している。
学習プログラムは、週3日の英語のほか、演奏・リズムを仲間と楽しむ音楽、英語と日本語の本読み聞かせ、日本の文化伝統を学び世界で活躍するプロの話など、国際人に必要な文化や慣習、音楽が仲間と過ごす中で自然と身に着くようセットされている。
塾の名称は「なるには學問堂」。学長の上村英樹社長は「子どもたちが夢を持ちにくい世の中になっている。大きくなったら何になりたいか、子どもたちが目を輝かせながら夢を語る世の中に、少しでも近づけたいと創設した。地域のSS事業者の福利厚生だけでなく、この塾から石油業界で活躍する人材が育ってほしい」と話す。


大阪市北区(梅田)の学童保育“なるには學問堂”は、学童保育でありながら、子供の「なりたい!=天才の芽」を育てる天才教育塾です。英語と日本語でのコミュニケーションに重点を置いた「世界で活躍できる魅力ある日本人」を育てる国際人養成塾でもあります。働くご両親に代わって、放課後から夕食を含む20時までお子さまをお預かりする寺子屋スタイルの学童保育所です。