本物のマジシャンがやって来た!

なるにはっ子たちは、手品がだ~い好き!!
いえいえ、なるにはに限ったことではないかも・・・
子ども達は、いつの時代もマジックが大好きですよね(^_−)☆

子ども達、ちょっとした空き時間や自由時間に
「せんせい~、マジック練習したよ!みてみて!」とやってきます。
トランプやコインを消したり、当てたり。
誰かが新しいネタを仕入れると、タネを見破ろうと必死(笑)

そんな中、「本物のマジックって見てみたい」という声があがりました。
うんうん、先生も目の前で見てみたいなあ!みんなはどう?

「み・た・い~ッ!!」

・・・という訳で、本物のマジシャンをお呼びして

「なるにはマジックShow」
を開催しました!!

この日いらして下さったのは
「北新地奇術倶楽部」のマジシャン、Fanさん。

子ども達の前でクローズアップマジックを中心に披露してくださいました。

本物のマジシャンがやって来た!

えっ!ボールが増えた!? あれっ、消えた!?

どこにいったの???

トランプの手品では、どうしてわかるの~!????

え~っ、形が変わった~~!

と、驚きの連続!!!!!

Fanさんは優しく
「手品はね、仕掛けがもちろんあるんですよ」と言ってくださいましたが・・
至近距離で見ているはずなのに・・
タネも仕掛けも全くわかりません!

子ども達は、
「もうちょっと後ろに下がって!ばれちゃう(笑)」
マジシャンをたじろがせてしまうほどの熱中ぶり。

本物のマジシャンがやって来た!

目の前で繰り広げられる不思議の世界

クルクルと展開される驚きの場面を前に、
無言で見入るか、歓声をあげるかのどちらか。
やっぱり「本物」を「目の前で見る」ことに勝る感動は無いですね!
とっても楽しい時間を過ごしました。

本物のマジシャンがやって来た!

ショーのあとは、特別に1つだけ
トランプのマジックを教えていただきました。
「将来の夢はマジシャン!」と語る3年生のRくんは、
これも驚くばかりの集中力で、そのマジックを修得
お迎えのお母様に早速披露していました。
これもやはり、「好き」に勝る天才はありませんね。

最後にFanさんから、いろいろお話を伺いました。

「どうしてマジシャンになろうと思ったんですか?」
と、質問すると
「世界中の人たちを楽しませて、笑顔をいっぱいにしてあげたいと思ったから」
と、答えてくださいました。素敵ですね!


なるにはの子ども達にも、こんなふうに
「みんなを喜ばせてあげたい」
「そのため自分のできることは何かな?」
考えられる人なってほしいです(^^)
Fanさん、ありがとうございました!

なるにはマジックShow
子供と大人もと~っても楽しかったので
また夏休み頃に開催したいと思います!


今後の説明会の予定は以下のとおりです。

学童保育(小1~小6)

日程時間

大阪市北区(梅田)の学童保育“なるには學問堂”は、学童保育でありながら、子供の「なりたい!=天才の芽」を育てる天才教育塾です。英語と日本語でのコミュニケーションに重点を置いた「世界で活躍できる魅力ある日本人」を育てる国際人養成塾でもあります。働くご両親に代わって、放課後から夕食を含む20時までお子さまをお預かりする寺子屋スタイルの学童保育所です。