天才は日々の習慣から! なるにはで身につく「学習の習慣」

今日は、「なるには」の日常の様子をご紹介します(^^)

放課後、午後3時~4時頃にやってくる子供たち。
「こんにちは~!」の挨拶をすると、まっすぐ向かうお部屋があります。
お部屋の名前は「夢殿」
畳に文机、掛け軸のある和室です。
なるにはキッズたち、やってくるとまずはこのお部屋で学校の宿題をします。

「ここわからないから見て~」と先生を呼ぶ子。
「今日は一人でするから!」と宣言する子。
日によっていろいろですが、「まずはこの部屋で宿題」が習慣となっています。

夢殿(和室)
午後5時からは、そろばんが始まります。
毎日30分のそろばん。
これも、なるにはに来たら必ず行うこと。

それまでは、めいめい宿題を終え、
おやつを食べたり、遊んだり、本を読んだりしています。
けれど「あと5分で算盤が始まりますよ~。準備してね」の声がかかると、
遊んでいたおもちゃや本を片づけ、「今のうちにトイレ行っておこう!」。

なるには算盤風景

子供たち、なるにはで日々を過ごすうちに、
学習の習慣と、時間を考えながらの行動が自然と身についているのです。

宿題30分。そろばん30分。
高学年になってくると「自主学習」も加わり、学年×10分。
短い時間ではありますが、毎日きちんと続ける環境があるのです。

なるには先生たちも、子ども達の様子はしっかりチェック!
「宿題、ここまで完了しました」
「音読はお家でするそうです」
「九九に苦労しているようなので、おうちでも見てあげてください」
日々の連絡ノートに記載し、ご家庭にお知らせしています。
なるには連絡ノート

短時間でも机につくこと。
それを細かく丁寧に見守ること。
なるにはでは、これを毎日、コツコツと続けています、
続けることで、学習の習慣や「自分で学ぶ」姿勢が身につくのです。
「天才」は、学ぶ力と継続する力があってこそ、花開くのでしょう(^^)


今後の説明会の予定は以下のとおりです。

学童保育(小1~小6)

日程時間
10月25日19:00~
10月28日11:00~
10月31日19:00~
11月4日10:30~
11月8日19:00~
11月11日15:00~
11月14日19:00~

大阪市北区(梅田)の学童保育“なるには學問堂”は、学童保育でありながら、子供の「なりたい!=天才の芽」を育てる天才教育塾です。英語と日本語でのコミュニケーションに重点を置いた「世界で活躍できる魅力ある日本人」を育てる国際人養成塾でもあります。働くご両親に代わって、放課後から夕食を含む20時までお子さまをお預かりする寺子屋スタイルの学童保育所です。