将棋教室1日目、楽しかった~ヽ(^。^)ノ

初めての「なるには将棋教室」!

プロ棋士の藤内 忍五段が教えに来てくださいました。
参加した「なるにはっ子」は25人。
将棋は初めてという人から、
プロを目指している人まで、
首を長~くしてこの日を待っていました。





まずはごあいさつです。
子供たち、ちょっと緊張していますね。

ごあいさつ

そのあと、先生からいきなりクイズ。
「将棋はもともとどこの国のゲームか知っていますか?」

中国!
残念……
モンゴル!
残念……
……

クイズ

正解は、インドです。
インドかー!
なんだー!

これで、緊張が一気にほぐれました💗

さて、これからが本番。
最初に大切なお話からスタートです。

日本の伝統文化である将棋の「三つの礼」について。
始まりと、終わりのあいさつ。
これは、わかります。

日本の伝統文化である将棋の「三つの礼」

もうひとつ日本の将棋の世界にのみある、他に類を見ないあいさつがあるのです。
それは、これがなければ終わりのあいさつに至らない……

「負けました」

子供たち、将棋を通して日本の伝統文化の精神性をも学びます。

その他、対局するときの姿勢や道具を大切にすることなども教えていただきました。
説明プリントを真剣に読んでいる人も(*’▽’)

説明プリント

では、いよいよ。
駒を出してみます。

では、いよいよ。 駒を出してみます。

そして、一つひとつの駒の名前、特徴、進み方を学びます。
冊子の説明も見ながら、とってもわかりやすい!
もちろん、よく知っている人も多いので、「知ってるー‼️」「そやで〜〜‼️」と何かとにぎやかでもありました💦

駒の名前、特徴、進み方
駒の名前、特徴、進み方


次に、並べてみます。

 次に、並べてみます。

さて、並んだところで、何が始まるのかなと思いきや、
なんと! プロの藤内五段と「なるには」チームとの対局が始まりました!

「なるには」チームは一人ひとり順番に、リレー形式で一手ずつ指していきます。
まったく初めての人から将棋を習っている人まで。

「なるには」チーム先手で始まり……
まずは「歩」が動きました。

お友だちが指した手、先生が指した手、
動いた駒をみんなそれぞれ自分の盤の上で動かしていきます。

対局

駒が動くたびに、それがそこに動くことにどんな意味があるか、説明をしてくださいます。

対局

みんな、一生懸命、ついていっています。

対局

いい手が指せて、ハイタッチ!?

対局

「なるには」チームがどんどん進撃!
駒もたくさんとっています。

対局

はたして、結果は……

藤内五段から「負けました」のお言葉をいただき、
なんと、「なるには」チームの勝利✨✨
みんな、大喜びでした!(^^)!
一手一手、説明を聞きながら、将棋のおもしろさを体感してくれたことでしょう!

そのあと、ごあいさつもして、将棋教室の一日目が終了しました。

藤内五段から、
「お行儀がいいうえに、みんな驚くほど将棋に前向きで、楽しんでくれている様子をとてもうれしく思いました」
とのお言葉もいただきましたよ!(^^)!





ところが、将棋教室終了後、

「ものたりな~い!」
「対局したい!」

という声が……。

というわけで、
希望者だけ、お昼ご飯をはさんで、午後も1時間ほど将棋の時間に。
相手を替えながら、対局に熱が入りました。

希望者だけ、お昼ご飯をはさんで、午後も1時間ほど将棋の時間に。

希望者だけ、お昼ご飯をはさんで、午後も1時間ほど将棋の時間に。
希望者だけ、お昼ご飯をはさんで、午後も1時間ほど将棋の時間に。
希望者だけ、お昼ご飯をはさんで、午後も1時間ほど将棋の時間に。


藤内五段にご指導いただく「なるには将棋教室」2回目は8月22日(火)。
子供たち、遊びの時間に将棋をする子も増えて、
早くも次回が待ち遠しい様子です!(^^)!



なるには将棋教室


「なるには學問堂」では、夏休みコース、お日にちによっては今からでもお申し込み可能です!(^^)!

ご希望日が満杯だったらごめんなさい💦

なるには夏休みコース



このあとの見学説明会の予定はこちらです。
ぜひ一度「なるには」においでください。


今後の説明会の予定は以下のとおりです。

学童保育(小1~小6)

日程時間
8月25日19:00~
8月30日19:00~
9月6日19:00~
9月9日11:00~
9月13日19:00~
9月16日13:00~

大阪市北区(梅田)の学童保育“なるには學問堂”は、学童保育でありながら、子供の「なりたい!=天才の芽」を育てる天才教育塾です。英語と日本語でのコミュニケーションに重点を置いた「世界で活躍できる魅力ある日本人」を育てる国際人養成塾でもあります。働くご両親に代わって、放課後から夕食を含む20時までお子さまをお預かりする寺子屋スタイルの学童保育所です。