読書感想文も「なるには」でしあげました!(^^)!

大阪市内の公立小学校はすでに新学期が始まっていますね。
でも、私立の小学校に通っている子供たちがいまも朝から「なるには」に通ってくれています。

この夏の様子をもう少しリポートしましょう。

絵画と並んで、お母さま方が苦心される夏休みの宿題について。
それは……



そう、


読書感想文です。

「なるには」でしあげれば、きっと喜んでいただけるはず✨✨

というわけで、重大ミッションのもと、
夏休み特別プログラムとして、「読書感想文を書こう!」が2日連続で行われました。

でもでも、読書感想文ですから、
当日だけではとてもできません!(*_*;

なので、当日に向けて、いろいろと準備をしましたよ!(^^)!

課題図書を「なるには」でも何冊か購入して、
「絵本とおはなし」のプログラムのときに読んだり、
いつでも読めるよう図書室に展示しておいたり。

当日に向けて、いろいろと準備をしましたよ!(^^)!

それだけではありません!

なんと、

  • 「読書感想文というものを書くよ」
  • 「去年、賞をとった作品を読んでみましょう」
  • 「こんなことを、こんな順番で書くと『いい読書感想文』になるよ(構成)」

ということがわかるような冊子を学年別に準備しました。

しかも、これも、「絵本とおはなし」のプログラムの最初に読んだり、
展示しておきましたよ!(^^)!

読書感想文の準備
読書感想文の準備


さらに、当日そのプログラムに参加予定の人に、
何の本を読んで感想文を書く予定か聴き取りもします。

そして、「当日までに、できれば一度はどなたかが読んでさしあげてください」
ともお願いしました。

読書感想文ですから、本人が読むのは当たり前ですが、
まずは読んでもらうと、その物語世界がとても印象深く感じられるので、
そのあと自分で読んだり、感想文が書きやすくなるからです。

さて、当日です。

でもでも、まだ書きませんよ~

賞をとった感想文、いい感想文はどんなふうに書かれているのかを、説明を聞きながらみんなで一緒に見ていきます。

賞をとった感想文、いい感想文はどんなふうに書かれているのかを、説明を聞きながらみんなで一緒に見ていきます。

さらに、すぐれものが子供たちをサポートします。

それは、構成要素ごとにつくられた下書きの用紙!
どのくらい書けばよいかも記されています。
(至れり尽くせり!(^^)!)

構成要素ごとにつくられた下書きの用紙! どのくらい書けばよいかも記されています。
構成要素ごとにつくられた下書きの用紙! どのくらい書けばよいかも記されています。
構成要素ごとにつくられた下書きの用紙! どのくらい書けばよいかも記されています。


と、サポートのための準備万端で臨みはしましたが……

やはり、一人でスラスラと書ける、というわけでもなく……(^^;

先生たちがじっくりとつきあって、
下書き、清書まで、しっかりしあげることができました。

(清書が後日に持ち越された人も、できあがるまでがんばりました!)

子供たちもニコニコ(*’▽’)
お母さま方もニコニコ(*’▽’)
そして、
お役に立てて、なるには先生たちもニコニコ(*’▽’)

おうちで一人でするとしんどいことも、
「なるには」でみんなとなら、がんばれる。

というわけで、
読書感想文も「なるには」でしあがりましたヽ(^。^)ノ
めでたし、めでたし!(^^)!



さあ!いよいよ来年度
(2018年生4月ご入学)新1年生、募集スタート!

2018年度 新1年生募集開始



このあとの見学説明会の予定はこちらです。
ぜひ一度「なるには」においでください。


今後の説明会の予定は以下のとおりです。

学童保育(小1~小6)

日程時間
11月22日19:00~
11月29日19:00~
12月2日10:30~
大阪市北区(梅田)の学童保育“なるには學問堂”は、学童保育でありながら、子供の「なりたい!=天才の芽」を育てる天才教育塾です。英語と日本語でのコミュニケーションに重点を置いた「世界で活躍できる魅力ある日本人」を育てる国際人養成塾でもあります。働くご両親に代わって、放課後から夕食を含む20時までお子さまをお預かりする寺子屋スタイルの学童保育所です。