最大ミッションはココ! 宿題&学習サポート

「なるには學問堂」は、子供たちの「なりたい」夢を応援し、子供たちの「天才(天賦の才能)」開花をお手伝いする学童保育です。
さまざまなプログラムがあり、お出かけにも行き、できるだけ遊ぶ時間もとります。
そんななか、

いちばんの基本としているのは徹底した宿題&学習サポート。

1年生も学校に慣れてくると、毎日宿題が出されるようになり、徐々に増えていきます。
でも、夜7~8時におうちに帰り着き、そこから夕食、お風呂、次の日の時間割……。お仕事あとの親御さんが子供たちの宿題を0から見るのは至難の業です。
だから、「なるには」での宿題(ほぼ)完了!サポートは最大のミッション!
ふだんの平日も、土曜日も、長期休み中も、宿題&学習サポートから始まります。

そのために活躍しているのが「なるにはノート」。ご家庭と「なるには」の連絡ノートです。

子供たちが学校から「なるには」に到着すると、なるには先生は学校の連絡帳と「なるにはノート」を受け取ります。
そして、まずはその日どんな宿題が出ているか確認し、その日の宿題を「なるにはノート」に転記します。

そのあと子供たちは「夢殿」という名前の畳のお部屋で宿題をします。
「ここ、教えてくださ~い」と言う子がいたり、「終わるまで見ないで~」と言う子がいたりさまざまです。

いったん終わると、なるには先生が確認し、お直しが必要ならお直しが終わるまで寄り添います。
完了したものには「済」のハンコを押し、事情があって終わっていないものはその旨を記します。
終わっているけれど、おうちでも見てあげてほしいものもお知らせします。

もちろん、1年生は最初から宿題をしっかり仕上げることはできないので、その子のペースに合わせてサポートしています。


宿題については、「音読は家でします」「プログラムよりも宿題完了を優先させてください」など、ご家庭によってさまざまなご要望があり、子供たちの体調や気持ちも日によっていろいろです。

「なるには」では、日々、そんな一人ひとりに合わせてサポートをしています。

それは、小学生を持たれる働く親御さんのために。
そして、次の日、子供たちが元気で、できれば気持ちよく学校へ行けるようにとの思いから。

宿題完了という実質的なところと、お忙しい親御さんのご負担や子供たちの気持ちに寄り添うという、目には見ないけれど大切なところ、その両方からサポートしてこその「宿題&学習サポート」
なるには先生のみんなが心得て、ミッションを遂行しています。

どうぞ、ぜひ一度見学にいらしてくださいね。

※「なるには」の日常の流れ、過去のこんなブログ記事にまとめられています(*’▽’)v


今後の説明会の予定は以下のとおりです。

学童保育(小1~小6)

日程時間

大阪市北区(梅田)の学童保育“なるには學問堂”は、学童保育でありながら、子供の「なりたい!=天才の芽」を育てる天才教育塾です。英語と日本語でのコミュニケーションに重点を置いた「世界で活躍できる魅力ある日本人」を育てる国際人養成塾でもあります。働くご両親に代わって、放課後から夕食を含む20時までお子さまをお預かりする寺子屋スタイルの学童保育所です。